鎌倉研劇場 プロフィール ディスコグラフィー 掲示板
スケジュール 日記 リンク集
トップページへ戻る 鎌倉研からのお知らせ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「台風の隙間を縫ってノン助散歩」

◆7月10日(木)
大型台風8号は各地で猛威振るっているが、大阪和泉はいたって平穏、何事もなく雨は時々降るものの青空さえ顔を覗かせる。


雨の隙間を縫ってのノン助散歩、またまた亀と遭遇、遊びをせんとや生まれけむ。小さな亀は動きが早く、ノン助にとっては格好の遊び相手。亀はいい迷惑だ。

遊びに限がないので、傍らの池に放り投げてやった。こんな自然の残るところに暮らしているのだなあと思う。


 
| kamaken | Kamaken Walk | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
「大野山子安阿弥陀寺」

◆3月31日(月)
薄曇りの月曜日、恵美ちゃんと二人、ノン助散歩も兼ねて、和泉市の地産地消販売店「山愛の里」と「葉菜の森」二軒ハシゴ。たくさんの珍しい食材を購入。その後店の近くの「大野山子安阿弥陀寺」を初参拝。縁起によると、聖武天皇のお妃光明皇后の安産のための秘法を修めよとの勅命を受けた行基が、修得の際現れた阿弥陀如来の尊像を刻み安置(739年)したという。

    
落ち着いた風情の小さないいお寺でした、参詣の価値ありです。斯様に消費増税前日が過ぎて行きました。



 
| kamaken | Kamaken Walk | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「今日のノン助散歩」

◆2月12日(水)
和泉市箕形町の我が家は、岸和田市との境界にあり、ノン助散歩は岸和田側に行くことが多い。知らない人ばかりだし、きれいな住宅街を抜けると、溜め池や竹薮、人のあまり居ない公園もある。僕が確認しただけで、この辺りには溜め池が「15」ある。


幾つかの池の傍らに茂る竹薮の小径に、一歩足を踏み入れた時から僕の少年の日へ遡る旅が始まる。ノン助には「そんなの関係ねぇ〜」。

そして今日もノン助と2時間の旅。僕達は仲良しです。



 
| kamaken | Kamaken Walk | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
「充実のノン助散歩」

◆1月16日(木)
今日のノン助散歩は「溜め池〜東が丘〜三田」コース2時間半。気温7度と少々寒かったが風が無かったので帰宅時にはホンノリ汗ばんでいた。写真(↑)は好きな溜め池のひとつで、此処は水鳥が多く、そっと双眼鏡で観察するのだが、今日は水面に映る空を切り撮ってみた。

帰宅後、ソファーに腰掛け寛ぐ我が家のアイドル、ノン助。ソファーも犬も黒いのでモノクロ写真みたい。


| kamaken | Kamaken Walk | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
「一栄一枯」

◆1月15日(水)「俺たちの時代は成人の日だった」
小正月の今日はどんと焼き。今年一年の無病息災を祈るとてもいい風習だと思う。

さて、初めて試みた定点撮影。まるでボクの髪の毛のようだ(笑)。別にどんと焼きで葉っぱが燃えたわけではない。


 
| kamaken | Kamaken Walk | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
「暮れゆく2013」

◆12月29日(日)
このところ寒い日が続き、ノン助散歩も億劫になる。でも行かなければね、自らのためにも。幾つかある散歩コース、今日は松尾川いしたちはら公園コース。途中にある製粉工場の廃屋(↑)実は僕「廃屋愛好家」。

これは昭和の「町の写真屋さん」か?(by takeyo)今や一億総写真屋さんの時代。「花はマロニエ シャンゼリゼ ♪」どちらも止まった時間、同じ匂い。今年も暮れゆく、栄枯盛衰、諸行無常、光陰流水、落地成根、、、。
「生まれた時から僕たちは 滅びていく道の上にいる ♪」


 
| kamaken | Kamaken Walk | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
「晩秋の色彩を惜しむ」

◆12月4日(水)
ノン助のおかげで毎日1時間以上は歩く。おかげで、移ろう季節を体感、その美しさに心奪われ暫し佇む我が壮年を自覚(若い頃はどうでもよかったのにね)。

旅から戻るといつも襲われるこの感傷もまた良し。赤や黄色の空ともお別れ、苦手な冬がやって来る。

中途半端な田舎暮らしにも少し慣れてきたかな。


| kamaken | Kamaken Walk | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「出発の朝」


◆11月28日(木)
今日から四日間、東京・宇都宮へ。早朝ノン助散歩を済ませ「実家」に預かってもらう。実家があるというのは人にも犬にも有難いことだ。僕の実家って何処なんだろう?とにかく体に気を付けて、では、行って来ま〜す。



| kamaken | Kamaken Walk | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
「Spider」

◆11月14日(木)
今朝からの晴天に昼過ぎは散歩!と決めた。ノン助との散歩には必ずカメラと双眼鏡を持参する。今まで知らなかった、見えなかったモノが見えて来る。「蜘蛛」もこんなにじっくり見たことは無かったが、何て奇麗な模様、フォルム、カッコイイ。でも怖い。



 
| kamaken | Kamaken Walk | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
「切り取った短い秋」

◆11月13日(水)
曇天の午前中は少し気が重かったが、午後からは晴れ間が覗いた。ノン助を連れて(連れられて)散歩。近くの公園は人影も少なくすっかり秋の風情。独り占めだ(いやもう一匹居た)。

長閑な午後を2時間ブラブラした。今日は日が暮れて欲しくなかった。



 
| kamaken | Kamaken Walk | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>