鎌倉研劇場 プロフィール ディスコグラフィー 掲示板
スケジュール 日記 リンク集
トップページへ戻る 鎌倉研からのお知らせ
<< 「水割り」 | main | 「加奈崎芳太郎ライブ!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
   「BANLIEUE13」
   
   >>>肉体派アクション映画の極致
2004年フランス、リュック・ベッソン製作・立案・脚本。
走る、跳ぶ、殴る、蹴る、打つ、撃つ・・・、の肉体派本格アクションと、息つく間もないほどのスピード感に溢れる映画。男だったら誰しもが憧れるタフさが全編を貫く。
原題「BANLIEUE13」とは行政から見捨てられた謂わばスラムのような街の仏語。「13」とはその13街区。邦題「アルティメット」はフライングディスク(フリスビー)を使ったスポーツ名とか、なるほど、フリスビーのように二人の主人公は宙を翔(かけ)る。
「よねちゃん」もなかなかいい映画を知ってるなあ〜。2回も見てしまったよ(1回は最後の方で眠ってしまった)。2009年には同じくリュック・ベッソン製作で「供廚出てる。「よねちゃん」、またお願いちゃん!
| kamaken | kamaken cinema | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:55 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>