鎌倉研劇場 プロフィール ディスコグラフィー 掲示板
スケジュール 日記 リンク集
トップページへ戻る 鎌倉研からのお知らせ
<< 「御座します 金剛力士 花愛でる」 | main | 「人は少しずつ変わる それは確かでしょう ・・・」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「清風南海追憶の譜 Recording 完了」

清風南海追憶の譜(昭和編)通称:助松小唄
    〜我らが金剛会に捧ぐ〜   (詞・曲/ 鎌倉研)
1、夢の入り口希望の扉  潜った時から戦闘開始
  みんな戦友みんな敵  時折見つかる脱走兵 
  嗚呼〜脱走兵
2、紺の詰襟黒ボタン  白いズックに刈り上げ凛々し
  月に一度の頭髪検査 バリカン片手の生活指導 
  嗚呼〜トラ刈り
   (※) 過ぎた時間は 美し哀し 
       北助松の陽は暮れて 清風南海の陽は昇る
3、近所のオバちゃん立ち話   あの子あれでも清風南海
  スゴイなエライなマジメやな これが又々プレッシャー 
  嗚呼〜プレッシャー 
4、溢れる血潮のニキビ面  愛しあの娘は羽衣学園
  届かぬ想いの南海電車 二本のレールは交わらない 
  嗚呼〜交わらない
   (※) 繰り返し
5、倫理社会はプラトン和訳 政治経済ニューズウィーク
  英語英語の底なし沼に  首まで浸かって身に付かず 
  嗚呼〜身に付かず
6、「清風魂」「徳・健・財」 般若心経読誦の虚空
  艱難辛苦の荒波越えて   此処に輝く金剛会 
  嗚呼〜金剛会

   (※) 繰り返し


<Staff>
director&engineer:Kyouichi guitar&vocal:Ken
accordion:Akinori violin:Qchan per.:Bonchan
chorus:Bill observer:Tyusan design:Dali


 
| kamaken | kamaken musik | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>